金澤情報コンシェルジュ 金沢の情報ならお任せ

金澤情報コンシェルジュ

◆歴史エリア情報
兼六園
5代加賀藩主綱紀が造営に着手し、170年という歳月と莫大な財力を費やして完成した、金沢中心部に位置する大庭園。約11万4400uの敷地に900本の樹木、池や山のある起伏に富んだ造りは四季折々に美しい。水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園に数えられる。
金沢城、兼六園管理事務所
076-234-3800

長町
藩政時代の面影を今でも残す、城下町風情漂う一画。武家屋敷内を開放している建物もあり、加賀藩の武家文化を垣間見ることができる。長町武家屋敷跡の観光拠点として「長町武家屋敷休息所」があり、観光ボランティアガイドが常駐。無料での周辺観光案内や、イベント等の情報を教えてくれる
長町武家屋敷休息所
076-263-1951

東山
古い町屋が続く、もっとも金沢らしい情緒を残す界隈。お茶屋、町屋カフェ、工芸品屋など、老舗茶屋の雰囲気、伝統をそのまま残しつつも、独自に発展を続ける街。茶屋文化を紹介すべく一般開放している茶屋、工芸品の体験など、さまざまに楽しめる

尾張町
前田利家の出身地「尾張国」から同行した商人が移り住み、金沢を代表する商家を連ねた街に。白漆喰壁、格子窓、軒先に風返しを備えた風格ある商店が点在し、現在でも商売をつづける老舗も多い。尾張町老舗交流館、菓子文化会館、町民文化館など、金沢の生活文化品の展示などに興味のある方にお勧め。もちろん文化財に指定されている建物自体が独特で美しいため、街並みを散策するだけでも趣がある。
http://www.owaricho.or.jp/

金沢城
加賀藩の美学の結晶。初代藩主前田利家が入城して以来、14代にわたり、本拠地として威容を誇った。一帯は自然林に囲まれ、平成13年には古文書、古絵図をもとに五十間長屋などを復元、戦闘機能を備えていたかつての長屋の模型などを内部で展示している。
金沢城、兼六園管理事務所
076-234-3800

妙立寺(忍者寺)
1643年、前田家の祈願所として建立。忍者寺として知られ、外観は2階建てだが実は4階建て。幕府の攻撃に備え、寺内さまざまな場所に隠し部屋、隠し通路、落とし穴などの仕掛けがある。迷子になりそうだが、見学はガイドが誘導、説明してくれる
http://www.myouryuji.or.jp/

金沢観光案内
金沢市観光協会公式サイト
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/
金沢観光情報きまっし金沢
http://kimassi.net/
金沢観光ガイドタクシー、石川県タクシー協会
http://www.taxi-ishikawa.jp/99_blank001.html
金沢観光ボランティアガイドの会まいどさん
http://www.nihon-kankou.or.jp/vg/ctrl?evt=ShowBukken&ID=17201aa1042009813